オミクロン45カ国以上に 韓国では24人感染

韓国の仁川国際空港で防護服を着た検疫関係者ら=1日(AP)
韓国の仁川国際空港で防護服を着た検疫関係者ら=1日(AP)

新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株は新規感染が相次ぎ、6日時点で45カ国・地域以上に広がったことが判明。韓国では市中感染が続き、政府は6日、感染者が計24人になったと発表した。米ABCテレビによると、米国では全50州のうち少なくとも16州で確認。タイやネパール、ロシアでは6日、初の感染例が発表された。

韓国西部・仁川市の教会では集団感染の疑いが浮上。ナイジェリアから帰国した同教会の牧師夫婦を発端に、知人やその家族らに広がった。この家族らは陽性判定前に400人以上が参加した同教会での礼拝に出席しており、教会関係者の感染確認も相次いでいる。政府によると、ソウル市やソウル近郊の京畿道、中部の忠清北道から同教会を訪問した信徒らも陽性と判定。全国的な拡散が懸念されている。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細