北京五輪の中継日程を発表 NHKと民放連

NHKと民放連は、来年2月の北京冬季五輪で、地上波で生中継する主な種目とスケジュールを発表した。

3連覇をかけた羽生結弦選手の出場の可否が注目されるフィギュアスケート男子シングルは、2月8日のショートプログラムを日本テレビ系、10日のフリーをNHKが生中継。高梨沙羅選手や小林陵侑選手の活躍が期待されるスキー・ジャンプは、新種目の混合団体を7日に日本テレビ系が放送する。

五輪銀メダル2度の平野歩夢選手や世界選手権王者の戸塚優斗選手の出場が有力視されるスノーボード男子ハーフパイプは9日の予選をTBS系が放送。小平奈緒選手や高木美帆選手が2大会連続のダブル表彰台を狙うスピードスケート女子1000メートルは17日にテレビ朝日系が放送する。

いずれも、インターネット上のサービス「NHKプラス」や民放の番組配信サイト「TVer(ティーバー)」で同時配信される。