スナックで男性殴り重傷負わす、容疑で中学講師逮捕 長野

長野県警=長野市(松本浩史撮影)
長野県警=長野市(松本浩史撮影)

長野県警は6日、スナックで居合わせた男性を殴るなどしてけがを負わせたとして、傷害容疑で、須坂市内の中学校講師、小林央容疑者(31)=長野市柳原=を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は11月7日、須坂市内のスナックで同市の男性(31)を殴るなどし、顔面の骨折や打撲の重傷を負わせたとしている。

県警によると、小林容疑者と男性に面識はなく、店内で一緒に酒を飲んでいるうちにトラブルになったという。