通学定期券を不正購入容疑、ベトナム人の男女逮捕

警視庁=東京都千代田区霞が関
警視庁=東京都千代田区霞が関

JR総武線西船橋駅の自動券売機を不正に操作し、通学定期券を購入したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は、窃盗の疑いで、いずれもベトナム国籍のアルバイト、ヴー・ドゥック・コン容疑者(25)=千葉県船橋市西船橋=と日本語学校生のチャン・ティ・トム容疑者(22)=同=を逮捕した。いずれも容疑を認めている。

同課によると、2人はベトナム人らのSNS上のコミュニティーで通学定期券を「最大7割安く買えます」などと投稿し、買い手を募集。通学定期券は、駅員が「通学証明証」を確認した上で暗証番号を入力して発券することができるが、2人は何らかの形でこの暗証番号を入手し、発券機を不正に操作していた。これまでに15人程度の通学定期券を不正購入していたとみられる。

逮捕容疑は4月28日、JR総武線西船橋駅で、8回にわたり自動券売機を不正操作し、通学定期券8枚(販売価格計7万2720円)を窃取したとしている。

同課がサイバーパトロールでSNSの書き込みを発見した。