速報

速報

国内感染者が過去最多 新型コロナ「第6波」

殺人未遂疑いで広島の36歳女逮捕 男性は死亡

広島県警呉署は6日、知人男性を包丁で刺したとして、殺人未遂の疑いで同県呉市伏原、無職、井上由利恵容疑者(36)を現行犯逮捕した。男性は病院に運ばれたが死亡。同署は殺人容疑に切り替えて調べる。

逮捕容疑は6日午前1時10分ごろ、呉市八幡町の奥村康之さん(39)宅で、奥村さんの背部を包丁で刺して殺害しようとしたとしている。

署によると同日午前1時半ごろ、井上容疑者が「人を刺した」と110番。署員が現場に駆け付けて出血している奥村さんを保護し、酒に酔った状態で近くにいた容疑者を逮捕した。奥村さんは午前2時40分ごろ、死亡が確認された。

署は過去に井上容疑者から奥村さんについての相談を受けていたとしているが、内容を明らかにしていない。