此花区倉庫火災が鎮火 発生から5日で3万8700平方メートル焼ける

大阪市此花区の人工島・舞洲にある物流会社「日立物流西日本」の倉庫で11月29日朝に起きた火災は、発生から5日が経過した4日午後5時に鎮火した。窓が少ないため消火活動は難航したとみられ、物流にも一時影響が出ていた。

大阪市消防局によると、7階建て倉庫延べ約5万6千平方メートルのうち約3万8700平方メートルが焼け、延べ503台の消防車とヘリコプター2機が出動した。発生翌日の30日には、近隣で働いていた50代女性が煙を吸い軽傷を負った。大阪府警此花署が出火原因などを調べている。

会員限定記事会員サービス詳細