安倍氏「憲法改正頑張って」 首相にエール

安倍晋三前首相(酒巻俊介撮影)
安倍晋三前首相(酒巻俊介撮影)

安倍晋三元首相は3日夜、ジャーナリストの櫻井よしこ氏が主宰するインターネット番組「言論テレビ」で、岸田文雄政権下での憲法改正について「(憲法改正の発議に必要な)3分の2の多数を形成する努力は簡単なことではない」との認識を示しつつ、「岸田氏にしっかりと頑張ってほしい」と語った。

また、安倍氏は「幸い、日本維新の会も国民民主党も憲法改正に理解を示し始めている」と指摘。憲法9条を改正し、自衛隊を明記することの必要性を重ねて強調した。

一方、安倍氏と菅義偉前首相との間に「すきま風」が生じているとの見方については「まったくそんなことはない。急な退任の後を引き受けてくれて(菅氏には)感謝している」と否定した。「菅氏との間の人間同士、政治家としての絆は、他の人には分からないと思うが、これはもう相当強い絆で結ばれている」と語った。菅氏が首相在任中に進めた新型コロナウイルスワクチンの接種体制の整備加速についても「本当に立派な仕事をされた」と評価した。