中国に「ジャンプ」専門店 海外初、漫画文化を発信

「SHONEN JUMP SHOP」のオープンに合わせて開催される特別展=3日、中国・上海(共同)
「SHONEN JUMP SHOP」のオープンに合わせて開催される特別展=3日、中国・上海(共同)

「週刊少年ジャンプ」の漫画キャラクターグッズの専門店「SHONEN JUMP SHOP」が、中国・上海で4日にオープンする。日本国内では13店舗を展開しているが、海外では初めて。「鬼滅の刃」や「ONE PIECE(ワンピース)」など人気作品の関連商品を多数取りそろえ、日本の漫画文化を発信する。

若者が多く訪れる繁華街・徐家匯の商業施設内に出店し、面積は約80平方メートル。ぬいぐるみやバッジなど700種類以上を並べ、作品の原画の複製も展示販売する。

「SHONEN JUMP SHOP」の特別展で展示される「週刊少年ジャンプ」=3日、中国・上海(共同)
「SHONEN JUMP SHOP」の特別展で展示される「週刊少年ジャンプ」=3日、中国・上海(共同)

買い物をした客だけが入れる特別展も来年1月上旬まで開催。「ドラゴンボール」の主人公、孫悟空などのフィギュアや、ワンピースの単行本100巻到達を記念し作者の尾田栄一郎さんが描き下ろしたイラスト「大海賊百景」も展示する。(上海共同)

中国・上海にオープンする「SHONEN JUMP SHOP」=3日(共同)
中国・上海にオープンする「SHONEN JUMP SHOP」=3日(共同)

会員限定記事会員サービス詳細