一聞百見

「子宮回帰」安らげる場所に 人間洗濯機のデザイナー、上田マナツさん

1970年の大阪万博で話題になった「人間洗濯機」のデザイナー、上田マナツさん=大阪府豊中市
1970年の大阪万博で話題になった「人間洗濯機」のデザイナー、上田マナツさん=大阪府豊中市

1970(昭和45)年の大阪万博で、三洋電機(当時)のパビリオン「サンヨー館」に設置された「人間洗濯機」。たまご型のフォルムにガラス張りの浴槽。そして、座っているだけで全身がきれいになるという発想は人々に未来を感じさせた。「最初はこんなもの本当にできるのかと思った」。そう語る、開発を担当した三洋電機の元デザイナー、上田マナツさん(87)に開発秘話を聞いた。

人間洗濯機の正式名称は「ウルトラソニック・バス」。浴槽のイスに座ってスイッチを押すとお湯がたまり、超音波と300個のマッサージボールで血行を促進しながら汚れを落とす。最後は温風と赤外線で全身を乾燥させる。

15分間座っているだけで体がきれいになる人間洗濯機は、近未来的な見た目と相まって人気を博し、サンヨー館には大勢の人が詰めかけた。「たくさんの人に『入りたい』と言ってもらってうれしかった」と上田さんは振り返る。

ランキング

  1. 5Gの航空影響 国交省「日本問題なし」

  2. 米マイクロソフト、ゲーム大手買収 7兆9千億円、世界3位に

  3. シャトレーゼ、昭和産業の菓子子会社を買収

  4. 三菱UFJ銀が通帳有料化 年550円、4月開設分から

  5. 文字盤はペットや子供 「世界に一つ」腕時計カスタマイズ広がる

  6. 国内海洋ガス田30年ぶり新規開発へ 島根・山口沖 令和14年生産開始目指す

  7. 東証、一時500円超下落 米株安、コロナ感染増懸念

  8. ランボルギーニ約30台が九州を疾走 美しい日本の風景めぐるツアー「GIRO JAPAN」[Sponsored]

  9. 5G拡大で米国便欠航恐れ 全日空20便、日航8便

  10. 米がアリババ調査と報道 クラウド事業で安保懸念か