楽天ペイ、決済エラーでも引き落とし 銀行システム障害

楽天グループの楽天ペイメント(東京都港区)は3日、スマートフォン決済「楽天ペイ」で、楽天銀行との連携に不具合があり、決済やチャージができなかったにもかかわらず口座から引き落としがされる障害が発生したことを明らかにした。

障害は2日午後6時ごろから約2時間、楽天銀行側のシステムの負荷が高まり、楽天ペイとの連携に不具合が発生。楽天ペイで楽天銀行の口座からの引き落としを設定している利用者が会計などをした際に決済エラーと表示されるにもかかわらず、口座からお金が引き落とされた。エラーを繰り返す度に二重三重の引き落としが発生した利用者もいるという。現在は不具合は解消されている。

楽天ペイメントによると、楽天銀行の口座からの引き落とし設定は利用者の約1%程度で、影響のあった人数は「ごく少数」としている。該当する利用者に個別に連絡し、返金対応を進めているという。