バドミントン桃田賢斗4連覇へ…日本一決定戦FOD全試合LIVE配信

フジテレビ系の中継キャスターを務める潮田玲子
フジテレビ系の中継キャスターを務める潮田玲子

フジテレビが運営する動画配信サービスのFODは、25日から開催される「全日本総合バドミントン選手権2021」の全試合をLIVE配信する。

日本の王者が決まるバドミントンの日本一決定戦。今年から新たな舞台となる武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京・調布市)は、東京五輪でのバドミントン会場で、五輪で味わった屈辱をパリ五輪で晴らすために3年後を見据えた戦いが繰り広げられる。大会でのシングルス優勝・準優勝、ダブルスの優勝選手が次の日本代表に選出される重要な大会となる。

この大会の模様をFODはじめ、CSでも注目コートを生中継。準決勝以降はBSフジ、そして決勝は地上波で放送する。

フジ系の中継キャスターには、元バドミントン日本代表の潮田玲子が就任。「全日本総合は私にとっても特別な大会で今でもこの時期になると独特の緊張感を思い出す。大会を盛り上げるためにも選手たちの頑張りを一番に、そして何よりバドミントンの魅力をしっかりとお伝えしたい」と話している。

全日本3連覇、世界ランク2位の桃田賢斗(NTT東日本)は「4連覇はかかっているが、そんなに気負い過ぎず自分の力をしっかり発揮して見ている人を楽しませられるようなプレーをしたい」と意気込みを語った。

東京五輪銅メダルで“ワタガシペア”として知られる渡辺勇大・東野有紗ペア(日本ユニシス)は「僕の中ですごく大切にしている大会。日本のみなさんにプレーをお見せできるチャンスだと思っているので、優勝を目指して最後まで諦めずに一生懸命プレーしたい」(渡辺)「渡辺選手と力を合わせて5連覇できるように、そして会場のみなさんにも楽しんでもらえるようなプレーができるように頑張りたい」(東野)とそれぞれ話した。

地上波は30日午後0時50分から全国ネットで放送される。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細