林外相、人権担当ポスト新設を正式発表

林芳正外相(桐山弘太撮影)
林芳正外相(桐山弘太撮影)

林芳正外相は3日の記者会見で、人権問題を担当するポストを来年度に新設する方針を正式に明らかにした。同省総合外交政策局人権人道課のもとに、新たに企画官1人を配置する。

会見で林氏は「日本はこれまで深刻な人権侵害にしっかりと声を上げる一方、対話と協力を基本として人権擁護の努力を行っている国には自主的な取り組みを促す人権外交を進めてきた。人権問題への関心が高まる中、その重要性はいっそう増している」とポスト新設の理由を説明した。企業活動に伴う人権問題にも注目していく考えも重ねて示した。