希少金属含む装置窃盗疑い 男と少年逮捕「売った」

希少金属のロジウムやパラジウムを含む車の排ガス浄化装置を盗んだとして、警視庁捜査3課は3日までに、窃盗の疑いで、いずれも塗装工の原田優斗容疑者(25)=東京都葛飾区水元=と少年(17)=葛飾区=を逮捕した。同課によると、ロジウムなどは近年価格が高騰しており、原田容疑者は「インターネットオークションで約10万円で売った」と供述している。

4~11月に都内や埼玉県内で同種の装置の窃盗被害が計38件あり、同課が関連を調べる。

2人の逮捕容疑は9月5日午前1時ごろ、足立区の駐車場で乗用車の排ガス浄化装置とパイプ(計6万円相当)を盗んだとしている。原田容疑者が工具で車を持ち上げて装置を取り外し、少年が見張り役を務めていたとみられる。

付近の防犯カメラ映像から浮上した。