元SKEの女に有罪判決 投資助言詐欺

為替相場の変動を予測して投資する金融商品「バイナリーオプション」の助言名目で男性から現金を詐取したなどとして、詐欺などの罪に問われたアイドルグループ「SKE48」元メンバー、山田樹奈被告(23)の判決公判が2日、名古屋地裁であり、辛島明裁判官は懲役1年6月、執行猶予4年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。

公判で検察側は、出会い系サイトを通じ被害者を誘い出すなど手口は巧妙で悪質と非難した。山田被告は起訴内容を認め、弁護側は執行猶予付き判決を求めていた。

起訴状によると、昨年1月、架空のトレーダーに成り済まし、20代男性らに短時間で稼げる情報を教えるとうそを言って現金計250万円を詐取したなどとされる。

会員限定記事会員サービス詳細