2.5次元舞台を広めた「刀剣乱舞」の佐藤流司に密着

佐藤流司に密着したドキュメンタリー番組を放送(フジテレビ提供)
佐藤流司に密着したドキュメンタリー番組を放送(フジテレビ提供)

CS放送フジテレビTWOのオリジナル番組「佐藤流司『流』」がクリスマスの今月25日午後10時からドラマ・アニメでスタートする。

2.5次元舞台を広めたミュージカル「刀剣乱舞」で加州清光を演じた佐藤流司(26)。舞台俳優としてはもちろん、ジャンルを問わず幅広く活動している。

番組は、その佐藤を約100日間追いかけたドキュメンタリーである。俳優、バラエティー、アーティストの3つのカテゴリーに分け、毎月1本ずつ3カ月連続で放送される。

第1話は、舞台に挑戦する姿やプライベートでも仲の良い俳優、鳥越裕貴との対談。アニメ声優の仕事にも密着する。

第2話は、1月に迎える誕生日の観光企画を行い、バラエティーの顔を見せていく。

第3話は、自身のバンドプロジェクト「The Brow Beat」の東京公演までの日々に密着。親しいアーティストとの対談などを収録したアーティストのRyujiを届ける。

「ザ・赤裸々です。私の仕事っぷりを背後霊ばりの距離感でお見せします。私の仕事や思いをどう思うか、それは見ていただいたあなたに委ねます。プライベートな一面もお見せできたような気がします。さらに深く、佐藤流司を知ってください」と本人からコメントも寄せられた。

(産経デジタル)