遭難した貨物船の17人救助 1人不明

パナマ船籍の貨物船「ホウエイ クリスタル」が島根県沖で遭難した事故で、第8管区海上保安本部(舞鶴)は2日、乗組員のベトナム人18人のうち17人が救助されたと発表した。17人はいずれも救命ボートで避難しており、命に別条はないという。残る1人は海に転落し、行方不明。

8管に入った連絡によると、韓国当局が2日午前4時10分ごろ、17人を救助したという。17人は2日午後3時ごろ、韓国へ入港する見通し。

同船は1日午後4時半ごろ、同県隠岐の島町の北西約380キロの海域で遭難信号を発信した。当時、海は荒れていたという。

会員限定記事会員サービス詳細