首相、邦人帰国に「配慮」 国際線の予約停止

3回目のワクチン接種の前倒しの可能性など記者団からの取材を受ける岸田文雄首相=2日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
3回目のワクチン接種の前倒しの可能性など記者団からの取材を受ける岸田文雄首相=2日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は2日午前、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の拡大を受けた水際対策で、国際線の新規予約停止を要請した政府の対応に関し、「国土交通省に邦人の帰国需要について十分に配慮するよう指示した」と述べた。同時に「取り急ぎ措置として新規予約停止の要請が行われているが、一部に混乱を招いてしまった」とも語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。