正論

それでも韓国との協力は必要だ 防衛大学校教授・神谷万丈

11月29日、ソウルの韓国大統領府で開かれた政府の会議で発言する文在寅大統領(聯合=共同)
11月29日、ソウルの韓国大統領府で開かれた政府の会議で発言する文在寅大統領(聯合=共同)

1965年の国交正常化以来最悪といわれる日韓関係には、一向に改善のきざしがみられない。その原因の多くは韓国側にあると言わざるを得ない。

気に食わぬ相手とも

文在寅政権は、従軍慰安婦問題に関する2015年の日韓合意に基づいて設立されていた「和解・癒やし財団」を一方的に解散した。いわゆる徴用工問題でも、国際条約を守ることに責任を持たなければならないはずの大統領が、日韓請求権協定に反する18年の大法院(最高裁)判決を放置したままだ。いずれも、「合意は拘束する」(約束は守られなければならない)という国際社会の大原則を軽視する態度だ。

ランキング

  1. 【風を読む】廃校を狙う中国エリート校 論説副委員長・佐々木類

  2. 【産経抄】1月19日

  3. 【主張】噴火と津波情報 検証を重ねて次に生かせ

  4. 【産経抄】1月18日

  5. 【正論】「偽情報」拡散も安全保障の脅威 日本大学教授・松本佐保

  6. 【主張】みずほ新体制 悪しき企業風土に決別を

  7. 【一筆多論】認知症薬、期待と現実と 佐藤好美

  8. 【浪速風】自衛隊法の改正急務

  9. 【産経抄】1月17日

  10. 【多面鏡】止まらぬ無差別殺傷 「無敵の人」を生んだのは誰か 東京社会部長・酒井孝太郎