「週末の赤チャリ男」逮捕 追い抜きざまにわいせつ行為 大阪府警

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

赤色の自転車で追い抜きざまに女性の体を触ったとして、大阪府警捜査1課は1日、府迷惑防止条例違反容疑で、大阪市旭区今市の無職、平原健一郎容疑者(53)を逮捕した。平原容疑者は今年8月から毎週末の深夜帯に、女性を狙った同様の事件を繰り返しており、捜査員の間で「週末の赤チャリ男」と呼ばれていたという。

逮捕容疑は8月上旬の午前3時ごろ、府内の路上で自転車で追い抜きざまに40代女性の体を衣服の上から触ったとしている。女性は生後8カ月の息子をあやすために外出していた。

捜査1課によると、平原容疑者は8月下旬、ベンチに座っていた20代女性を背後から襲って、わいせつな行為をしたとして、府警が9月に強制わいせつ致傷容疑で逮捕。赤い自転車を所持しており、同種事件への関与を調べていた。

9月の逮捕当初は「風俗では満たされない性欲があった」などと容疑を認めていたが、その後は黙秘に転じたという。