赤レンガ倉庫前の海上に巨大ツリー、15万個のLEDきらびやかに 函館

北海道函館市の赤レンガ倉庫前の海上にお目見えし、点灯された巨大なクリスマスツリー=1日夜
北海道函館市の赤レンガ倉庫前の海上にお目見えし、点灯された巨大なクリスマスツリー=1日夜

北海道函館市の赤レンガ倉庫前の海上に1日、高さ約20メートルの巨大なクリスマスツリーがお目見えした。装飾された約15万個の発光ダイオード(LED)が函館の街をきらびやかに彩った。

午後6時ごろ、「メリークリスマス」の合図でツリーが点灯されると、見物客から歓声が上がった。友人と見に来た横浜市港北区の主婦大橋美知子さん(71)は「こんなに大きなツリーは初めて。緑や白など色が変わってすてき」と声を弾ませた。

北海道函館市の赤レンガ倉庫前の海上にお目見えし、点灯された巨大なクリスマスツリー=1日夜
北海道函館市の赤レンガ倉庫前の海上にお目見えし、点灯された巨大なクリスマスツリー=1日夜

ツリーは例年、姉妹都市のカナダ・ハリファクス市からモミの木が寄贈されるが、世界的に海運が滞っている影響で、道産のトドマツを使用した。

12月25日まで毎日夕方に点灯。午後6時ごろからは花火も打ち上げられ、ツリーとの競演を楽しめる。

北海道函館市の赤レンガ倉庫前の海上にお目見えし、点灯された巨大なクリスマスツリー=1日夜
北海道函館市の赤レンガ倉庫前の海上にお目見えし、点灯された巨大なクリスマスツリー=1日夜

会員限定記事会員サービス詳細