ビブリオエッセー

しっかり食べれば家族は無敵 「あたしンち ベスト」けらえいこ(朝日新聞出版)

最近は公式YouTubeチャンネルで毎日、アニメ版『あたしンち』を視聴していた。その安心感と懐かしさは変わらず、この漫画のベスト選集も全巻購入した。何度読んでも心が晴れるが、中には「この話、読んだことないかも」というのもまだあって、手放せない。

ベスト版第8巻「日常は面白い」から印象に残ったエピソードをひとつ。「ごはんを食べるのは仕事」という話がある。母が作った食事を「今日いそいでるから」と食べ残して家を出ようとする長女みかんに、母が「そんなに残すなら ひとことお母さんにあやまって‼」と迫る。さらに「家族は、お母さんのごはん食べるのが仕事なの!」と言い放つ。

後日、みかんは友だちに「だって 仕事ってお金をもらうものでしょ?」「ごはん食べたってお給料出ないじゃん」と不満げだ。

おそらく私もみかんと同じ高校生なら同じことを言っただろう。ただ30代も半ばとなった今はお給料と同じくらい大事なものがあることに気づいている。心身の健康である。

私の母は「人は食べ物から栄養をもらって生きているんだよ」が口癖だった。そこで私も食生活や栄養バランスに気をつける習慣が自然と身につき、かつて一人暮らしのときは空き時間のほとんどを料理に費やし、栄養辞典を片手にいろいろな総菜を作って食べていた。

みかんちゃん、ごはんを食べてもお給料は出ないけれど健康な心身が手に入るよ。いい仕事をくれるお母さんに感謝を。『あたしンち』のタチバナ家から学ぶことは少なくない。

6年ぶりの新刊も刊行され、さっそく読んだが、タチバナ家は相変わらず脱力感が全開だ。新型コロナの感染対策はマスクにワクチン、免疫力。あたしンちもまず食卓から。

千葉市美浜区 おかださわこ(34)

投稿はペンネーム可。600字程度で住所、氏名、年齢と電話番号を明記し、〒556―8661 産経新聞「ビブリオエッセー」事務局まで。メールはbiblio@sankei.co.jp。題材となる本は流通している書籍に限り、絵本、漫画も含みます。採用の方のみ連絡、原稿は返却しません。二重投稿はお断りします。

会員限定記事会員サービス詳細