新会長に37歳の創業者娘 ZARA展開の衣料大手

ファッションブランド「ZARA」などを展開するスペインのアパレル大手インディテックスは30日、創業者のアマンシオ・オルテガ氏(85)の娘、マルタ・オルテガ氏(37)が2022年4月1日付で会長に就任すると発表した。国際展開を強化し、業績拡大をけん引したパブロ・イスラ会長(57)は22年3月末で退任し、世代交代を図る。

マルタ・オルテガ氏は15年間にわたってグループのさまざまな役職を経験し、ZARAのブランドイメージ強化などに取り組んできた。「私は子どもの頃からこの会社とともにあった。信頼を寄せてもらえて大変光栄に思う」と表明した。

イスラ氏は05年に副会長兼最高経営責任者(CEO)に就き、11年に会長に昇格した。人事が発表された30日、インディテックスの株価は下落した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細