国際線到着便、予約停止 オミクロン国内2例目

海外から到着し、検疫のスタッフ(手前中央)から必要書類や滞在地などの確認を受ける旅客=1日午後、成田空港
海外から到着し、検疫のスタッフ(手前中央)から必要書類や滞在地などの確認を受ける旅客=1日午後、成田空港

政府は1日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」について、国内で2例目となる感染が確認されたと発表した。南米ペルーから中東カタール経由で成田に到着した20代の男性で、11月27日に入国し、現在は医療機関で隔離されている。松野博一官房長官は「特段の事情」があれば例外的に外国人の新規入国を許可する運用も厳格化すると表明。国土交通省が日本に到着する国際線の新規予約を12月末まで停止するよう各航空会社に要請した。水際対策を強化した格好だ。

記者会見する松野官房長官=1日午後、首相官邸
記者会見する松野官房長官=1日午後、首相官邸

全日本空輸と日本航空は1日、国交省の要請を受けて、日本に到着する全ての国際線の新規予約受け付けを停止した。

厚生労働省によると、男性は入国時の検査で陽性が確認された。当初無症状だったが、その後熱や喉の痛みが出た。ファイザー製ワクチンを9、10月に2回接種していた。

会員限定記事会員サービス詳細