田園都市構想、地方の声を デジタル相に知事会要望

全国知事会でデジタル政策を担当する村岡嗣政山口県知事は1日、牧島かれんデジタル相とオンラインで会談し、デジタル田園都市国家構想に地方の声を反映するよう要望した。牧島氏は「あらゆる改革で地方と連携したい」と応じた。

村岡氏は会談で、地方のデジタル化を後押しする交付金の新設が決まったことを歓迎。その上で「地方は(デジタル技術を活用して)過疎化や高齢化などの課題を解決しようと試行錯誤している」と述べ、使い道の自由度が高い交付金とするよう求めた。

デジタル田園都市国家構想は、デジタル技術を活用した地方活性化が狙い。村岡氏は、デジタル人材を育成する自治体への支援も求めた。

会員限定記事会員サービス詳細