神戸山口組旧本部施設 淡路市が買い取りへ

神戸山口組が本部事務所として使用していた建物=兵庫県淡路市(本社ヘリから)
神戸山口組が本部事務所として使用していた建物=兵庫県淡路市(本社ヘリから)

兵庫県淡路市の特定抗争指定暴力団神戸山口組の本部事務所として使われていた建物について、同市が買い取る方針を固めたことが1日、関係者への取材でわかった。市は買い取り額3100万円を盛り込んだ補正予算案を12月の定例市議会に提出する。

事務所は平成27年に指定暴力団山口組が分裂した後、神戸山口組が本部事務所として使用していた。令和2年に神戸山口組が「特定抗争指定暴力団」に指定され、同市が「警戒区域」となったことから事務所への立ち入りが禁止されたため、現在は無人となっている。

同市の門康彦市長は産経新聞の取材に応じ「住民の安心安全のために早く買い取りを進めたかった」と話し、今後、避難所や集会所など危機管理関連施設の設置を検討していくとした。

会員限定記事会員サービス詳細