立民代表選、国会議員票は泉氏トップ、小川氏が2位に

立憲民主党の新代表を選出する臨時党大会で演説する泉健太氏=30日午後、東京都内のホテル
立憲民主党の新代表を選出する臨時党大会で演説する泉健太氏=30日午後、東京都内のホテル

30日に投開票された立憲民主党代表選で、国会議員などの投票では、泉健太政調会長が96ポイントを獲得してトップに立った。2位は小川淳也元総務政務官で72ポイント、3位が逢坂誠二元首相補佐官で62ポイント、4位が西村智奈美元厚生労働副大臣の56ポイントだった。

地方議員や党員・サポーター票と合わせた合計ポイント数は、泉氏が189ポイント、逢坂氏148ポイント、小川氏133ポイント、西村氏102ポイントとなり、泉、逢坂両氏が決選投票に進んだ。