フォト特集

張本・早田組が銀メダル 世界卓球

混合ダブルスで準優勝し、メダルを手にする張本(右)、早田組=ヒューストン(共同)
混合ダブルスで準優勝し、メダルを手にする張本(右)、早田組=ヒューストン(共同)

卓球の世界選手権個人戦第6日は28日、米ヒューストンで行われ、混合ダブルス決勝で張本智和(木下グループ)早田ひな(日本生命)組は王楚欽、孫穎莎組(中国)に0―3で負け、この種目の日本勢で2大会連続の銀メダルとなった。準決勝では林高遠(中国)リリー・ジャン(米国)組に3―2で勝った。(ヒューストン共同)

混合ダブルス決勝で王楚欽、孫穎莎組(中国)と対戦する張本、早田組(左)=ヒューストン(共同)
混合ダブルス決勝で王楚欽、孫穎莎組(中国)と対戦する張本、早田組(左)=ヒューストン(共同)
混合ダブルスで準優勝した張本(右)、早田組=ヒューストン(共同)
混合ダブルスで準優勝した張本(右)、早田組=ヒューストン(共同)
混合ダブルスで準優勝した張本(奥)、早田組=ヒューストン(共同)
混合ダブルスで準優勝した張本(奥)、早田組=ヒューストン(共同)
混合ダブルス決勝でポイントを奪われた張本(右)、早田組=ヒューストン(共同)
混合ダブルス決勝でポイントを奪われた張本(右)、早田組=ヒューストン(共同)
混合ダブルス決勝で敗れ、肩を落とす張本(左)、早田組=ヒューストン(共同)
混合ダブルス決勝で敗れ、肩を落とす張本(左)、早田組=ヒューストン(共同)
混合ダブルスで準優勝した張本(左)、早田組=ヒューストン(共同)
混合ダブルスで準優勝した張本(左)、早田組=ヒューストン(共同)

会員限定記事会員サービス詳細