正論

冤罪なくし安心できる育児環境を 長崎大学准教授・池谷和子

長崎大学教育学部の池谷和子准教授=東京都千代田区(佐藤徳昭撮影)
長崎大学教育学部の池谷和子准教授=東京都千代田区(佐藤徳昭撮影)

無罪相次ぐ乳幼児揺さぶられ

昨今、児童虐待防止の分野において、乳幼児揺さぶられ症候群(Shaken Baby Syndrome 以下SBS)をめぐり無罪判決が相次いでいる。

SBSとは、1970年代に英米で提唱され、80年代、90年代に世界中に広がった理論であり、「乳幼児を揺さぶることで硬膜下血腫や網膜出血が生じる」とするもので、端的に言えば「乳幼児を揺さぶることは児童虐待である」という考えだ。

ランキング

  1. 【風を読む】廃校を狙う中国エリート校 論説副委員長・佐々木類

  2. 【正論】「偽情報」拡散も安全保障の脅威 日本大学教授・松本佐保

  3. 【一筆多論】認知症薬、期待と現実と 佐藤好美

  4. 【直球&曲球】野口健 再び富士山噴火に警鐘を鳴らしたい

  5. 【産経抄】1月18日

  6. 【浪速風】自衛隊法の改正急務

  7. 【主張】無戸籍の子供 多くの目で支援強めたい

  8. 【世界の論点】コロナ「反ワクチン派の自由」

  9. 【多面鏡】止まらぬ無差別殺傷 「無敵の人」を生んだのは誰か 東京社会部長・酒井孝太郎

  10. 【主張】大阪ビル火災 被害抑える基本の確認を