浪速風

イタチごっこに終止符を

26日、南アフリカ・ヨハネスブルクの空港で、パリへの航空便に乗るため並ぶ人たち。同国などで確認された新型コロナの新変異株「オミクロン株」により、各国ではアフリカ南部からの渡航を制限する動きが拡大するなど厳戒態勢に入った(AP=共同)
26日、南アフリカ・ヨハネスブルクの空港で、パリへの航空便に乗るため並ぶ人たち。同国などで確認された新型コロナの新変異株「オミクロン株」により、各国ではアフリカ南部からの渡航を制限する動きが拡大するなど厳戒態勢に入った(AP=共同)

アルファに始まってオメガで終わる…くらいは知っていたが、さすがに「オミクロン」というギリシャ文字はなじみがなかった。24あるうちの15番目。世界保健機関(WHO)が名付けた、新型コロナウイルスの新たな変異株の名称だ

▶その一つ前の「クサイ」が飛ばされたのは中国の国家主席への配慮だなどと批判されているが(英語表記が名字と同じらしい)、それより、もう半分ほどが使用済みになったことに驚いた。文字を使い切ってしまわないかと余計な心配もしてしまう。約2年にわたるコロナ禍。ワクチン接種は行われているが、次々と変異しては感染を広げるウイルスとの闘いはまるでイタチごっこだ

▶待たれるのは治療薬の開発だが、そろそろウイルスとの知恵比べにも終止符を打ちたい。ちなみにイタチごっこの語源は江戸時代に流行した遊びから。終わりがなく無益なことをいうが、コロナ禍は人智でもって終息させ「無疫」としたい。