修学旅行中に教諭がスマホ没収 愛知中3刺殺

愛知県警察本部
愛知県警察本部

愛知県弥富市の市立中学校で3年の男子生徒(14)が刺され死亡した事件で、殺人容疑で送検された同学年の少年(14)が今月中旬にあった同校の修学旅行中、教諭にスマートフォンを没収されていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。スマホを没収されたことなどで「疎外感を感じた」との趣旨の供述をしており、愛知県警は被害生徒とは直接関係のない出来事も事件につながった可能性があるとみて、経緯を調べている。

捜査関係者によると、少年は14~16日の修学旅行中、持参が禁止されたスマホを被害生徒とは別の生徒に見つかり、教諭に取り上げられた。修学旅行から帰った直後に凶器の柳刃包丁をインターネット通販で購入したとみられる。