生徒会選挙直後のアンケートを紛失 愛知中3刺殺 

愛知県警察本部
愛知県警察本部

愛知県弥富市の市立中学校で3年の男子生徒(14)が刺され死亡した事件で、市教育委員会は29日、逮捕された同学年の少年(14)が2年で同じクラスだった2月、学校のアンケートに「いじめを受けたことがある」とした上で「被害生徒に生徒会選挙の協力をさせられた」「生徒に不快な言動があった」などと記述していたと記者会見で明らかにした。

市教委はこれまで「2人に関し、いじめなどは把握していない」と説明していた。事件があった24日の会見後に学校からアンケートに関する報告があったという。

また、市教委は、生徒会選挙の直後に行われた昨年10月のアンケートを紛失していたことも明らかにした。少年は同9月の生徒会選挙で応援演説を頼まれたことが「嫌だった」などと供述している。