萩生田経産相「延期は残念」 WTO閣僚会議

萩生田経産相=19日午後、東京都千代田区
萩生田経産相=19日午後、東京都千代田区

新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」への対応で世界貿易機関(WTO)がスイス西部ジュネーブで30日から開催予定だった閣僚会議延期を発表したことを受け、会議に出席予定だった萩生田光一経済産業相が27日、談話を発表した。

萩生田氏は、会議延期を残念に思う、とした上で、「コロナ危機、デジタル化、気候変動といった経済社会の課題や変化に適切に対処するためには、WTOを中心とした多角的体制の維持、強化が不可欠」と指摘。「オコンジョイウェアラ事務局長や立場を同じくする加盟国と連携してWTO改革を主導するとともに、さまざまな課題へのWTOの対応能力の向上に取り組んでいく」とコメントした。