清瀬駅で電車にはねられ男子高生死亡、自殺か

26日午前8時10分ごろ、東京都清瀬市元町の西武池袋線清瀬駅で、都内に住む高校1年の男子生徒(16)が、飯能駅発池袋駅行きの急行電車にはねられ、搬送先の病院で死亡した。

東村山署によると、清瀬駅は急行電車の通過駅で、電車がホームに進入した際に、男子生徒が線路内に飛び込む姿が防犯カメラに写っていた。生徒は通学途中だったとみられ、ホームに残された生徒のリュックからは自殺をほのめかすメモが見つかった。同署は自殺とみて調べている。