維新が歳費2割削減継続を提案

日本維新の会・遠藤敬氏(春名中撮影)
日本維新の会・遠藤敬氏(春名中撮影)

日本維新の会は26日の衆院議院運営委員会理事会で、新型コロナウイルス禍で10月末まで実施した国会議員の歳費2割削減に関し、現在の衆院議員の任期満了までの継続を提案した。遠藤敬国対委員長によると、自民党、公明党、国民民主党も2割削減に同意しており、結論を急ぐことで一致した。国会議員の給料に当たる歳費は、昨年5月から今年10月までの間、2割削減されていた。