菅田将暉“月9”「ミステリと言う勿れ」ビジュアル初公開 1・10スタート

初公開された菅田将暉のビジュアル(C)フジテレビ
初公開された菅田将暉のビジュアル(C)フジテレビ

今月15日に女優、小松菜奈(25)との結婚を発表した俳優の菅田将暉(28)が主演する月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」(月曜後9・0、フジテレビ系)のポスタービジュアルが26日、初公開された。また、スタート日が来年1月10日、初回90分スペシャルで放送されることも発表された。

天然パーマがトレードマークの主人公・久能整(ととのう、菅田)が淡々と自身の見解を述べるだけで難事件や人の心の闇を解きほぐしていく作品で、原作は累計発行部数1300万部突破の人気コミックである。

暖色系のポスターは、バストアップのワンショット。静かに雪が舞う中、ふんわりとした印象のビジュアルで、整のせりふでもあるコピー「真実は一つじゃない、人の数だけある。」そのままに、菅田がまっすぐ、優しげに見つめる。

この言葉にはどんな意味が込められているのだろうか。

草ヶ谷大輔プロデューサーは「物事の本質を見つめる主人公の鋭くも優しい目線と表情、そして温かみのある色合いで表現されたデザインが、この作品に流れる空気感として伝わってくる」と話し、舞う雪の中には“桜の花びら”が混ざっていると明かした。

「この桜の花びらには非常に重要な意味が込められている。それが何なのか。放送を見ながら答え合わせを楽しんでいただければ」

出演は伊藤沙莉、尾上松也、筒井道隆、遠藤憲一ほか。

(産経デジタル)