首相、3%超の賃上げ期待 業績回復企業 分配推進へ

第3回新しい資本主義実現会議で発言する岸田文雄首相。右は山際大志郎経済再生担当相=26日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)
第3回新しい資本主義実現会議で発言する岸田文雄首相。右は山際大志郎経済再生担当相=26日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は26日に開かれた政府の新しい資本主義実現会議で、業績が新型コロナウイルス感染拡大前の水準を回復した企業に対し、令和4年春闘で「3%を超える賃上げを期待する」と述べた。首相が提唱する経済の好循環に向け「分配」政策を推進する狙い。

新資本主義会議には、経済3団体のトップと連合の芳野友子会長らが出席した。経団連の十倉雅和会長は賃上げを「会員企業等へしっかりと呼び掛けたい」と答えた。

政府は19日に決定した経済対策で、保育士や介護職らの賃金を3%引き上げる方針を決定している。