NTTと東北電が連携協定 業務効率化や災害対応強化で

NTTのロゴ
NTTのロゴ

NTT東日本と東北電力、東北電力ネットワーク(同)の3社は26日、東北6県と新潟県を対象に、電力と通信事業の業務効率化や災害時対応についての連携協定を締結した。協力関係を強化し、社会インフラの安定的な供給や顧客サービスの向上を目指す。電力会社とNTTが通常業務も含めた包括的な協定を結ぶのは初めて。

業務効率化では、地中に埋設した電線や電話線の配置情報を一元化して管理するほか、電柱の建て替え工事を協力して実施する。また、災害時の連絡体制を強化し、被災状況やインフラの復旧状況をいち早く共有する。