リトアニアで領事業務停止 中国、報復の可能性も

ロイター通信は25日、在リトアニアの中国大使館が領事業務を一時停止したと伝えた。「技術的な理由」で、停止期間は明示していないという。リトアニアが18日、欧州で初めて「台湾」の名称を用いた代表処(代表部に相当)を立ち上げたことに対する報復措置の可能性がある。

台湾を自国の領土の一部とする中国は、「台湾」の名称を用いた代表部の設置に強く反対。中国外務省は21日に、リトアニアとの外交関係を格下げすると発表した。(共同)