フォト特集

オリックス競り勝ち2勝目 日本シリーズ第5戦

日本シリーズ ヤクルトーオリックス 9回、本塁打を放つオリックス・ジョーンズ =東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
日本シリーズ ヤクルトーオリックス 9回、本塁打を放つオリックス・ジョーンズ =東京ドーム(撮影・長尾みなみ)

SMBC日本シリーズ2021は25日、東京ドームで第5戦が行われ、オリックス(パ・リーグ優勝)が6―5でヤクルト(セ・リーグ優勝)を破って連敗を3で止め、対戦成績を2勝3敗とした。

日本一まであと1勝のヤクルトが2―5の八回に山田の3点本塁打で追い付いたが、オリックスは九回に代打ジョーンズのソロ本塁打で勝ち越した。

ヤクルトに勝利し、タッチを交わす太田椋(中央)らオリックスの選手たち =東京ドーム(撮影・福島範和)
ヤクルトに勝利し、タッチを交わす太田椋(中央)らオリックスの選手たち =東京ドーム(撮影・福島範和)

日本シリーズは全試合がナイターで行われ、どちらかが4勝した時点で終了する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で日程が1週間遅れ、既にイベントの予定が入っていたオリックスの本拠地京セラドーム大阪が使用できないため、27日からの第6、7戦はほっともっとフィールド神戸で行われる。

ヒーローとなりカメラのフラッシュを浴びるアダム・ジョーンズ =東京ドーム(撮影・今野顕)
ヒーローとなりカメラのフラッシュを浴びるアダム・ジョーンズ =東京ドーム(撮影・今野顕)
ギャラリーページで見る

ジョーンズが勝ち越し弾

【評】オリックスは5―5の九回に代打ジョーンズの勝ち越しソロで競り勝った。継投が決まらず八回に3点差を追い付かれる苦しい展開だったが、代打の切り札が一振りでチームを救った。最後はシリーズ初登板の平野佳が締めた。

ヤクルトは八回に制球難のヒギンスを攻め山田の3ランで同点としたが、マクガフが一発に沈んだ。

ヒーローインタビューを受けポーズをするオリックス・アダム・ジョーンズ =東京ドーム(撮影・薩摩嘉克)
ヒーローインタビューを受けポーズをするオリックス・アダム・ジョーンズ =東京ドーム(撮影・薩摩嘉克)

会員限定記事会員サービス詳細