交際女性殺害で35歳男起訴 神戸地検姫路支部

兵庫県加西市で10月、地中から女性の遺体が見つかった事件で、神戸地検姫路支部は26日、殺人や死体遺棄などの罪で交際相手の無職関口羊佑容疑者(35)=同県姫路市=を起訴した。

起訴状によると、10月23日午後4時35分~午後7時45分ごろ、姫路市内の霊苑駐車場に止めた乗用車内で、同市の無職梅本依里さん(34)の首を腕で締め付けて殺害し、加西市内の休耕田にシャベルで遺体を埋めたなどとしている。

捜査関係者によると、2人はマッチングアプリを通じて知り合い、7月上旬から交際。関口容疑者は逮捕時に殺人容疑を認め「結婚していることを隠していた」との趣旨を供述。梅本さんは独身だった。