テーブルマークが値上げ 来年3月、昭和冷凍食品も

冷凍食品を手掛けるテーブルマーク(東京)は26日、家庭用冷凍食品の麺やお好み焼き、たこ焼き計25品の出荷価格を約5~約10%引き上げると発表した。業務用の292品も約2~約10%値上げする。いずれも来年3月1日納品分から。原材料費や物流費の高騰が理由としている。

家庭用の対象商品は「さぬきうどん5食」や「ごっつ旨い お好み焼」など。

昭和産業の子会社、昭和冷凍食品(新潟市)も26日、家庭用と業務用の冷凍食品の出荷価格を来年3月1日納品分から約5~約15%引き上げると発表した。