日大に迅速な調査要請 元理事の背任事件で文科省

文部科学省=東京・霞が関
文部科学省=東京・霞が関

日本大の元理事らによる背任事件を巡り、文部科学省は26日までに、日大の理事らを同省に呼び、大学が事件の真相を究明し、速やかに調査結果を公表するよう要請した。末松信介文科相が同日の閣議後記者会見で明らかにした。

東京地検特捜部の捜査で田中英寿理事長が元理事らから多額の資金を受け取って税務申告していなかった疑いも浮上しており、末松氏は「大変遺憾だ」と強調。日大の対外的な説明が不十分だとして、文科省の担当者が24日に日大の理事らと面会し、対応の改善を求めた。

文科省は10月にも、日大に対して第三者組織を設置し、元理事が取締役だった関連会社「日本大学事業部」への監督体制に問題がなかったかどうかなどを報告するよう文書で求めた。