マンC、PSGなど1次リーグ突破 サッカー欧州CL

ポルト戦の前半、競り合うリバプールの南野(右)=リバプール(共同)
ポルト戦の前半、競り合うリバプールの南野(右)=リバプール(共同)

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は24日、各地で1次リーグ第5戦の8試合が行われ、A組のマンチェスター・シティー(イングランド)とパリ・サンジェルマン(フランス)などが1試合を残してベスト16による決勝トーナメント進出を決めた。

昨季準優勝のマンチェスターCはパリSGに2―1で逆転勝ちして勝ち点12で首位、パリSGは同8の2位で突破が決まった。B組で1位が確定していたリバプール(イングランド)の南野拓実は、2―0で勝ったポルト(ポルトガル)戦にFWでフル出場した。

D組のレアル・マドリード(スペイン)とインテル・ミラノ(イタリア)、C組のスポルティング(ポルトガル)も16強入りを決めた。(共同)