MGC進出条件を発表 パリ五輪マラソン代表選考

日本陸連は25日、東京都内で会見を開き、2024年パリ五輪の男女マラソン代表選考レースとして23年秋に開催予定の「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」への進出条件を発表した。

東京マラソンや大阪国際女子マラソンなどの指定大会で日本人3位までに入り、男子は2時間10分0秒以内、女子は2時間28分0秒以内で走ることなどが条件。今夏の東京五輪の代表選考時より男子は1分早いタイムを求めるなど設定は高く、高岡寿成中長距離・マラソンシニアディレクターは「さらに上を目指したい思いで水準を上げた」と説明した。

新設された「ジャパン・マラソンチャンピオンシップ(JMC)」シリーズの成績上位者もMGCに進出できる。同シリーズでは、男女上位各3人に賞金が贈られることも発表された。