現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

「生理の貧困」支援 京都の大学、700個室トイレに無料配布機

専用アプリを入れたスマートフォンをかざすと、機器から生理用ナプキンが出てくる=京都市伏見区の龍谷大深草キャンパス
専用アプリを入れたスマートフォンをかざすと、機器から生理用ナプキンが出てくる=京都市伏見区の龍谷大深草キャンパス

新型コロナウイルス禍の影響で困窮し、生理用品を買えない「生理の貧困」が顕在化している。各自治体などが無料配布に乗り出しているが、恥ずかしさやためらいからか、受取窓口を訪れる人は多くない。こうした中で大学がベンチャー企業と手を組んで、トイレでアプリをかざすだけで生理用ナプキンが無料配布される試みを始めた。「本当に困っている人に届けたい」。各自治体などでも模索が続く。

「毎日40枚程度の利用がある。必要としている人が一定数いることが分かった」。10月下旬、龍谷大深草キャンパス(京都市伏見区)で、大学の担当者はこう手応えを話した。

龍大はナプキンの無料配布に取り組むベンチャー企業「オイテル」(東京)と連携し、9月下旬から学内での配布を開始。個室トイレに設置された機器に専用アプリをダウンロードしたスマートフォンをかざすと、ナプキンが出てくる仕組みだ。ナプキン代は機器に表示される広告費などでまかなわれる。年度内に3キャンパスの計700の個室トイレに設置予定で、担当者は「周囲の目を気にせずに使えるので、トイレットペーパーのように当たり前に常設されている状態にまでしたい」と話す。

ランキング

  1. 祇園のミシュラン店がモミジを無断伐採 建仁寺が被害届

  2. 1歳児虐待死、26歳母が否認 福岡地裁の初公判

  3. 創業者と「同行二人」貫く 松下電器元社長・中村邦夫氏

  4. 中村邦夫氏が死去 松下電器産業元社長

  5. 大阪・豊中の集合住宅で火災 住人の男性、左胸に刺し傷

  6. 現金や食料…大量の差し入れ 山上容疑者支持の動きに専門家警鐘

  7. 【THE古墳】そもそも天皇陵って何? Z世代への正しい伝え方

  8. 「嗅いだことない」「怖かった」 異臭の小学校、上履きのまま帰宅

  9. 受験生に人気の「ゴトゴト石」動かなくなる 工具でいたずらか 高知

  10. 3歳弟踏みつけ死なせた24歳姉が語った「劣悪」環境

会員限定記事