「生理の貧困」支援 京都の大学、700個室トイレに無料配布機

専用アプリを入れたスマートフォンをかざすと、機器から生理用ナプキンが出てくる=京都市伏見区の龍谷大深草キャンパス
専用アプリを入れたスマートフォンをかざすと、機器から生理用ナプキンが出てくる=京都市伏見区の龍谷大深草キャンパス

新型コロナウイルス禍の影響で困窮し、生理用品を買えない「生理の貧困」が顕在化している。各自治体などが無料配布に乗り出しているが、恥ずかしさやためらいからか、受取窓口を訪れる人は多くない。こうした中で大学がベンチャー企業と手を組んで、トイレでアプリをかざすだけで生理用ナプキンが無料配布される試みを始めた。「本当に困っている人に届けたい」。各自治体などでも模索が続く。

「毎日40枚程度の利用がある。必要としている人が一定数いることが分かった」。10月下旬、龍谷大深草キャンパス(京都市伏見区)で、大学の担当者はこう手応えを話した。

龍大はナプキンの無料配布に取り組むベンチャー企業「オイテル」(東京)と連携し、9月下旬から学内での配布を開始。個室トイレに設置された機器に専用アプリをダウンロードしたスマートフォンをかざすと、ナプキンが出てくる仕組みだ。ナプキン代は機器に表示される広告費などでまかなわれる。年度内に3キャンパスの計700の個室トイレに設置予定で、担当者は「周囲の目を気にせずに使えるので、トイレットペーパーのように当たり前に常設されている状態にまでしたい」と話す。

ランキング

  1. 「学テ」結果、校長や教員のボーナス、学校予算に反映へ…最下位常態化に危機感 大阪市の吉村市長方針

  2. 奈良市長「資産ない」 賠償金1億円超支払えず

  3. 文通費維持なら「札束で小遣い認める国会」 維新・吉村氏

  4. 【奈良小1女児殺害・父親講演詳報㊥】犯人からメール「次は妹だ」不安と恐怖に…

  5. 【衝撃事件の核心】「娘をおもちゃにした」法廷に響いた父の慟哭 性欲のまま生きた「殺人警官」 イケメンマッチョ〝二股三股〟の不倫恋愛

  6. 携帯番号からアカウント特定 セクハラの病院職員を停職

  7. 【奈良小1女児殺害・父親講演詳報㊦】もし叶うなら「ぎゅっと抱きしめたい」今もそばに

  8. 鉄柵折れ事故か 大分で男児が意識不明

  9. 【脳を知る】心房細動が原因の〝ノックアウト型脳梗塞〟

  10. 【奈良小1女児殺害・父親講演詳報㊤】楓ちゃん「体動かすのが大好き、活発な子だった」