女子ゴルフツアー選手権第1日 古江64で首位

単独首位で終了した古江彩佳=宮崎CC(撮影・中島信生)
単独首位で終了した古江彩佳=宮崎CC(撮影・中島信生)

女子ゴルフの国内四大大会で今季最終戦となるツアー選手権リコー杯第1日は25日、宮崎CC(6543ヤード、パー72)で行われ、21歳で賞金ランキング2位の古江彩佳が9バーディー、1ボギーで大会最少に並ぶ64をマークし、首位に立った。3打差で全美貞(韓国)が2位、さらに1打差で高橋彩華と野沢真央が3位につけた。

上田桃子、堀琴音、三ケ島かな、金沢志奈が69で5位。賞金ランキング1位の稲見萌寧は74と振るわず、2週連続優勝と大会2連覇が懸かる原英莉花らとともに25位となった。(賞金総額1億2千万円、優勝3千万円、出場40選手)