「コロナ打ち勝つ」 首相、奈良県の柿試食

奈良の柿PRレディの広瀬麻理奈さんから地元産の柿を贈呈される岸田文雄首相=25日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
奈良の柿PRレディの広瀬麻理奈さんから地元産の柿を贈呈される岸田文雄首相=25日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

「柿食えば コロナ打ち勝つ 奈良の町」

岸田文雄首相は25日、官邸を訪ねた「奈良の柿」PRレディーから贈られた奈良県産の柿を試食し、新型コロナウイルス収束の願いを込めた自作の句を披露した。首相は柿を試食し「ぶわっと染み出る甘みが違う」と感想を述べ、「みずみずしい素晴らしい柿だ」と絶賛した。

俳句の披露は毎年恒例で安倍晋三元首相や菅義偉前首相も頭をひねってきた。首相は「世相を反映しないといけないと思っていろいろ考えた」と推敲(すいこう)を重ねたことを明かした。