オリックスが2勝目 日本シリーズ第5戦

【プロ野球日本シリーズヤクルト対オリックス 第4戦】 9回 本塁打を放っつオリックスのアダム・ジョーンズ =東京ドーム (撮影・中井誠)
【プロ野球日本シリーズヤクルト対オリックス 第4戦】 9回 本塁打を放っつオリックスのアダム・ジョーンズ =東京ドーム (撮影・中井誠)

SMBC日本シリーズ2021は25日、東京ドームで第5戦が行われ、オリックス(パ・リーグ優勝)が6―5でヤクルト(セ・リーグ優勝)を破って連敗を3で止め、対戦成績を2勝3敗とした。

日本一まであと1勝のヤクルトが2―5の八回に山田の3点本塁打で追い付いたが、オリックスは九回に代打ジョーンズのソロ本塁打で勝ち越した。

日本シリーズは全試合がナイターで行われ、どちらかが4勝した時点で終了する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で日程が1週間遅れ、既にイベントの予定が入っていたオリックスの本拠地京セラドーム大阪が使用できないため、27日からの第6、7戦はほっともっとフィールド神戸で行われる。