日本との開発合意破棄の港、中国が開発へ

記者会見する松野官房長官=25日午前、首相官邸
記者会見する松野官房長官=25日午前、首相官邸

松野博一官房長官は25日の記者会見で、スリランカが日本やインドと協力して開発予定だったスリランカの港湾を、一転して中国企業が開発することが決まったと明らかにした。松野氏は「スリランカ政府が閣議決定を行った」と認め、詳細を確認する意向を示した。

日本、スリランカ、インドの3カ国は2019年、スリランカのコロンボ港の開発で協力覚書に署名したが、今年2月、スリランカ政府が開発・運用を同国のみで行うなどと決定し、事実上、合意を一方的に破棄していた。