コントレイルは①枠2番 競馬のジャパンC枠順

競馬の第41回ジャパンカップ(28日、東京12R2400メートル芝18頭、GⅠ)の枠順が25日に決まり、昨年無敗でクラシック3冠を達成し、このレースを最後に引退するコントレイルは①枠2番に入った。

今年の日本ダービー馬シャフリヤールは②枠4番、オークス馬ユーバーレーベンは⑦枠14番、3年前の2着馬キセキは③枠5番、外国馬3頭の中で、今季最も成績のいいブルーム(アイルランド)は②枠3番からのスタートとなった。